1. HOME>
  2. 産業・建設>
  3. 漁業の担い手を支援します

漁業の担い手を支援します

様似町では、「漁業後継者」や「新規採昆布漁業者」など、漁業の担い手を支援します。

 

 様似町では、漁業の担い手を確保し地域振興を図るため、漁業後継者がスムーズに漁業に取り組むことができるよう、基礎的な研修や資格取得、施設などの整備に対する費用の助成を行っています。
また、町内漁業の主力となっている「採昆布漁業」を新規に行いたいというかたにも同様の助成制度を実施しています。

 

■助成概要

●漁業後継者

要  件

  • 様似町内に住み、将来、親の漁業権を継承する意志をもって漁業を営もうとする者。(将来、親の後を継ぐかどうかの確認は、漁協組合長の推薦が必要)
  • 町税等に未納がない者。

 

助成内容

  • 道立漁業研修所に係る研修費、資格試験料
  • 道立漁業研修所で取得できる資格試験と同種の研修受講料、資格試験料
  • 漁船、倉庫、干場などの施設整備に係る費用

 

●新規採昆布漁業者

要  件

  • 様似町内に住み、採昆布漁業を営もうとする者(漁協組合長の推薦を受けた者)
  • 町税等に未納がない者。

 

助成内容

  • 道立漁業研修所に係る研修費、資格試験料
  • 漁家研修における指導料、研修資金(生活支援)、借家における住宅料
  • 道立漁業研修所で取得できる資格試験と同種の研修受講料、資格試験料
  • 漁船、倉庫、干場などの施設整備に係る費用

 ※上記の助成を受けた者は、いずれも助成決定後5年間は漁業を営み、または、漁業に従事しなければなりません。従事できなかった場合には受け取った補助金の全額を返還する必要があります。
補助対象期間や補助率・補助額など、くわしくはこちら(PDF)をご覧ください。

 

お問い合わせは

 様似町役場 産業課 水産係
電話 0146-36-2113  FAX 0146-36-2662
E‐Mail samani@aioros.ocn.ne.jp

 

産業・建設