1. HOME>
  2. 産業・建設>
  3. 新規就農者支援情報

新規就農者支援情報

様似で農業をやってみませんか
-農業をはじめたい、そんな方を様似町はサポートします-

 

新規就農者の要件(15歳以上65歳未満の方)

1、農業経営のために様似町に移住される方
2、町内に居住している方で、新たに農業に参入される方
3、農家の子弟で新規学卒やUターンなどにより、分家独立して町内で農業経営される方

 

資格要件

北海道知事から就農計画の認定を受けた方、または町長が特に認めた方

 

就農作物

畑作や肉用牛・酪農、花きや野菜・いちごのなどの施設園芸など

 

経営規模

2ha以上。
施設園芸は経営が集約的に行われる面積

 

援助措置

1、営農に必要とする農地や農業用施設の取得、基盤整備等にかかる費用の2分の1を助成(就農後3年以内、限度額300万円)
2、就農研修期間中、月額8万円を助成(最長24カ月、国の研修支援金の対象者は除く))
3、就農研修に係る研修費の全額を助成
4、町内の借家に住みながら就農研修を受ける場合、住宅料の2分の1を助成(限度額月額25,000円)

 

その他の農業支援制度

 その他の農業支援制度は、こちら(PDF)をご覧ください
・特産品等奨励事業
・施設園芸ハウス設置費等助成事業
・優良肉用繁殖素牛貸付事業
・新規導入乳牛購入費助成事業
・農業後継者就農促進対策事業
・新規参入者就農促進対策事業
・集落営農補助事業

 

お問い合わせは

 様似町役場 産業課 農務係
電話 0146-36-2113  FAX 0146-36-2662
E‐Mail samani@aioros.ocn.ne.jp

 

産業・建設