1. HOME>
  2. 窓口案内>
  3. 上下水道>
  4. 点検商法にだまされないで!

点検商法にだまされないで!

排水管清掃、床下換気扇、除湿剤の場合

ここがポイントです。

  • 『役場の紹介で来ました』または、『役場水道課です』などと言ってきた場合は『役場に電話して確かめる』と言ってみましょう。
  • 役場職員を装い、法律上の義務があるような説明をして、修理や清掃をして代金を要求する。不良箇所を見つけて強引に修理を迫る。断ると恐喝まがいの威圧的な態度に出て、強引に契約を迫る業者もいます。
  • 不意に訪れて、簡単に見られないところを点検する業者には注意しましょう。
  • 『排水管の無料点検』などは、家に上がりこむための口実です。
  • 排水設備を定期的に点検し、清掃することは管理上好ましいことですが、通常の使い方をしていれば下水道管が詰まるということはまずありません。
  • 言いなりになって契約すると、屋根工事、外壁工事、風呂工事と次々に契約させられることもあります。遠慮なくキッパリ断りましょう。

おかしいと思った場合は、水道課(TEL 36-2116)
役場消費生活相談窓口(TEL 36-2119内線301)などにご相談ください。